鋼材部門

一級品からオーバーロール品まであらゆる加工を含め、お客様のご要望に応じて提供いたします。

鋼材部門

弊社関連会社・関東工場

鋼材部門

弊社関連会社・奈良工場

品種

・熱延鋼板
・酸洗鋼板
・冷延鋼板
・表面処理鋼板
・ステンレス

メーカー

・高炉品
 ・新日鉄住金
 ・JFEスチール
 ・神戸製鋼所
 ・日新製鋼
・電炉品 (東京製鐵、中山製鋼所)
・輸入品 (POSCO、CSC YUSCO 他)

加工

・スリット
・レベラー
・シャーリング、レーザー、タレパン、ガス切断
・ロール成型
・ベンダー、溶接、ドブメッキ、
塗装、その他

その他の扱い品目

・アルミ板、押出し品
・H型鋼
・チャンネル、アングル
・平鋼
・丸棒
・パンチングメタル
・エキスパンドメタル
・特殊鋼
・各種加工品

国内での加工拠点

(八州グループ)

・札幌工場
・仙台工場
・関東工場
・奈良工場
・九州工場
・その他、各種提携工場

●フリーサイズ特殊平鋼

鋼材部門
平鋼、平線をご使用の皆様に吉報
板厚、幅、長さをお好み次第に仕上げてお納めします。

独自の自動化ライン設備を駆使し、高品質を維持しながら昨今のニーズに合わせて、小ロット・多品種の注文に即応体制を確立しており、建築・機械・自動車・家電など、あらゆる業界に幅広く採用されています。

用途にあわせた6つの特徴

@ご要望の厚み・幅を製造:
製造可能範囲内でサイズを自由に決められます
Aエッジの形状・・・・・・ラウンドエッジ、シャープエッジ、異形
B表面仕上げ・・・・・・・酸洗、ブライト肌、黒皮
C自由な寸法切断範囲・・・50mm 〜 6,100mm
Dコイル状(ボビン巻き)の巻き取り可能
Eプレス加工・・・・・・・穴あけ、コーナーカット、曲げ

鋼材部門
お客様へのメリット

通常サイズの平鋼だけでなく、お客様のニーズに合せたサイズを自由に作ることにより、重量を軽くしてメリットを出すことが可能です。 ※例えば3.0 x 19 → 2.5 x 15 に変更可能 (板厚及び巾を小さくする)

スリットコイルを成型ロールに通して板厚及び巾を冷間圧延するため、ライン上で切断・穴あけ・コーナーカット・曲げ加工まで一貫で行えます。部品としての供給も可能です。

エッジの形状もラウンドとシャープを作ることが出来ます。特にラウンドは丸み形状のため、手で触っても安全です。異形についてもご希望の形状をご相談ください。

投入母材の特性を維持したままの平鋼を生産することが可能です。現在自動車用のSAPH-440を使用し自動車用の部品を生産しております。

スリット平鋼は酸洗材を中心に製造しており、通常の黒皮材と違い表面スケールがなくプレス加工等に非常に優れています。又、ミガキ平鋼の代用としても、コストダウンにつながります。

●生産のプロセス

鋼材部門 鋼材部門

top page